TOURISM NAVIワモールのレストラン・バーのメニューやイベントなど、
おトクな情報をお伝えします。

歌舞伎町のホテルに泊まるならチャレンジ!歌舞伎町の肉食グルメ

2017.01.17

グルメ

 

こんにちは!小寺です。最近インバウンドが減少しているとは聞きますが、歌舞伎町にはまだまだ外国の人が多い。

というよりさらに増えているように感じますね!

まあ、こう言っている僕ですが、端から見れば観光の外国人の様に見えているかもしれません笑
お手頃ホテルもホテル街もありますから、宿泊には最適なのでしょうね!
さてさて、前置きはおいて、ホテルの周辺での飲食店探し毎回困っていませんか?遠くに行かなくてもいいお店ありますよ!
そこで今回は夕食をおなか一杯食べなきゃ寝付けない僕が、夜にがつがつ食べたい人のために歌舞伎町のがっつりグルメをご紹介します!

・目次

◎これぞチャレンジグルメ!油そばもお肉も楽しめるお店、麺ビースト

◎歌舞伎町新グルメ!?仙台発の人気料理、仙台・陣中牛タンまぜそば専門店

◎歌舞伎町の美味しいグルメといったらこれ!すずやの絶品豚カツ茶漬け

 

 

 

◎これぞチャレンジグルメ!油そばもお肉も楽しめるお店、麺ビースト

油そばとお肉も楽しめるとは何か・・・チャーシューが山盛りなのかと思ったあなた!!違うんです!

 

歌舞伎町東宝シネマズの裏を歩いていると何やら面白い看板がりました。

“ローストビーフ油そば” !?
これは面白い!

それがこちら!

 

肉がチャーシューよりサッパリしていて美味しいですし、ちょっとリッチ感も味わえます笑

さらに最後にサービスでついてくる追い飯まで肉を残せばローストビーフ丼に…笑

ボリュームはしっかりしていますが店内は女性の方が多いくらい
ローストビーフ丼もメニューにあるので、両方楽しみたい方もいいかも

 

ローストビーフ油そば ビースト
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13187168/

東京都新宿区歌舞伎町2-37-2 鈴木ビル 1F

 

◎歌舞伎町新グルメ!?仙台発の人気料理、仙台・陣中牛タンまぜそば専門店

こちらも少し変わったグルメ店、

歌舞伎町の一番街を歩いていると綺麗なビルの前に元気よく呼び込みをしている方がいました。少し気になって看板を見てみると牛タンで有名な仙台発という牛タンまぜそばの看板が。

店内は白を基調としているとても清潔な印象で、がっつりとした印象を受けるメニューとは少し異なるよう。

 

今回は牛タンまぜそばの“黒”を注文。味のお好みは定員さんおすすめの“味濃いめ、辛さ抑えめ”でお願いしました。

 

目の前で炙っているため、牛タンからとても香ばしいにおいがします…。

食べる前から楽しみが増していきますね!

 

そして、こちら

 

イカスミで黒く色がついたまぜそば。牛タンの香ばしい味と、辛味をイカスミがまろやかにまとめてくれます。食べていてもしつこくない味で、ボリュームのある麺もおいしく食べることができました。さらに、〆にスープに入れる半ライス、セットでついてくるテールスープと、最後まで満足の一品です。

こちらもお肉と、麺を楽しむことができる一品、いかがでしょうか!

 

仙台・陣中牛タンまぜそば専門店
http://www.gyutan.co.jp/index.html

東京都新宿区歌舞伎町1-22-9 J-ゴールドビル1階

 

歌舞伎町の美味しいグルメといったらこれ!すずやの絶品豚カツ茶漬け

知る人ぞ知る名店、すずや。“一度で2度おいしい”豚カツ茶漬けを食べられるお店です!
創業1954年のお店なのです。
ビルも今年の4月に新しくなったばかりなので、綺麗です。
何より驚くのはこの豚カツ茶漬けです。豚カツとキャベツが熱せられた鉄板で出てきます。

はじめは豚カツとして、ごはんを頂きます。味付けはあらかじめされていて、衣にしっかりとお醤油の味が染みているのでごはんがどんどん進みます。
ある程度満足してきたところで、お茶漬け用のお茶を頼みます。

お茶の落ち着く香りとともにまったく別の料理に変身!

炒められた豚カツとキャベツの油を流して、さっぱりとした味になります。

豚カツでいっぱいになってきたお腹にもするすると入っていきます。最近、お茶漬けといえば、ダシ茶漬けのお店はよく見かけますが、お茶で作っているという部分もまた魅力的ですね。

まさに“一品で2度おいしい”に納得の絶品メニュー、ぜひめし上がってみてはいかがでしょう!

 

すずや 新宿本店
http://www.toncya-suzuya.co.jp/

東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル5階

 

 

今回はお肉を使ったグルメの紹介をしてきました!どれもがっつりしたイメージがありますが、店内は女性のお客さんも多く、人気があることがうかがえます。肉食系女子を連れていっても喜ばれるかもしれませんね!以上、夜もがっつり肉を食べたくなる、小寺でした!

PROFILE  この記事を書いた人は?

小寺
小寺

お酒と和食の組み合わせを愛し、勉強中の自称和の男。横浜生まれ横浜育ち。最近は地元横浜に対する愛が新宿に移行中(笑) 和食/ラーメン/日本酒が好き 顔付きでは日本人と思われない純日本人がグルメ中心に紹介していきます!