TOURISM NAVIワモールのレストラン・バーのメニューやイベントなど、
おトクな情報をお伝えします。

新宿歌舞伎町に南国の楽園?!沖縄パラダイスレポート

2017.03.09

レジャー

グルメ

イベント

めんそーれ!ワモール編集部です。

めんそーれ!の意味ってなんでしたっけ。「ようこそ」でしたかね。

だとしたら若干意味合いが変かもしれませんが、そこはなんくるないさーということで、

 

この間数少ない友達と新宿歌舞伎町で飲んだのですが、その時に使った沖縄居酒屋がかなり変わっていて、とてもファンシーなお店だったので、ご紹介いたします。

 

沖縄パラダイス


歌舞伎町1丁目の、区役所通りを少し超えた右手側にあるビルの3階にあります。

ちょっとアレな言い方ですが、ビルはフッツーーの歌舞伎町の雑居ビルって感じです。

 

ですが、3階に上がると・・・

そこは沖縄だった・・・・・・

みたいなビックリ感が凄いお店です。

 

店内の世界観は完全に沖縄で、料理はもちろん沖縄料理。ビールはもちろんオリオンビール。酒はもちろん泡盛。

みんな美味しかったです。

ただ、このお店の一番面白いところはそこではない!!!!(そのため料理の写真は一切撮っていない!!!)

 

三線ライブ


実は沖縄パラダイスでは、沖縄の楽器「三線」を使った島唄ライブが毎晩開催されています!

それも一日に一回、30分間とかそんな頻度では無く、半分以上の時間はライブの演奏をしています。

歌われる曲は、沖縄の民謡や、皆さんご存知MONGOL800(沖縄出身)の「小さな恋のうた」や、「島唄」などなど

美味しい食べ物に旨い酒、それに唄が加わればそれだけで楽しいですが、沖縄パラダイスはそれだけでは終わりませんでした。

 

ノリノリ酒場


今までの写真では、みんなお客は行儀よく着席していましたが、実際はほとんどずっとこんな感じです。

みんな立ちっぱなしの踊りっぱなしの楽しみっぱなしです。

ライブの合間のMCで次の曲の紹介と、合いの手のタイミングや踊り方などをコーチングしてくれます。

上の写真では教えて貰ったカチャーシーを店長の唄で、みんなで踊ってます。

※引き戸を開け閉めする動きのイメージだそうです

※手はグーが男、パーが女、チョキは中間だそうです

 

スーパーシャイな私ですが、この空気には流石に負けたと言いますか、この沖縄らしい開放的な空気感がそうさせたのか分かりませんが、ずっと踊りっぱなしのノリノリのり夫でした。
凄く楽しいお店です。

 

 

オジー自慢のオリオンビールに合わせ、テーブルを越えて初対面の人とも「あり、かんぱーーーい!!」

 

ちなみに私はこの後、隣のテーブルの方から泡盛を並々注がれ、理性を失います。

 

 

夢でも見ていたかのような場所でした


気が付いたら普通に新宿だったので、まるで夢でも見ているようでした。

あの独特な空気感は、沖縄か沖縄パラダイスでしか味わえないはず。

わいわい楽しくやるのが好きな方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

食べ物もおいしかったです。


海ぶどうとか、島らっきょうとか、ゴーヤチャンプルーとか、へちまとか食べてたように思います。

みんな美味しかったことだけは覚えています。

 

沖縄パラダイス


東京都新宿区歌舞伎町1-2-16 第一オスカービル 3F

営業時間:17:00~24:00 金、土、祝前は翌朝2時まで営業

60席

050-5869-4925(予約用)

PROFILE  この記事を書いた人は?

ワモール編集部
ワモール編集部

新宿で展開する商業ビルブランド「ワモール」の、メディア編集部です! 皆さまにもっと新宿のことを知って頂きたいという思いで産まれたこのメディア。 徹底した情報リサーチにて、グルメ情報はもちろん、新宿の様々なお役立ち情報を発信します!